胸を大きくするために揉むということをしている人、またはやってみようか?と考えている人もいるかもしれませんが、実際バストは揉むと大きくなるのでしょうか?

これに関して言えば、効果があると言えばあるということになります。ただ、条件付きの部分もあって、適切なやり方ができればという話になります。

胸を揉む行為というのは、叙せるホルモンを多く分泌させることができるので、それによって乳腺が発達しやすくなります。そして、乳腺が発達することで、脂肪が胸に定着しやすい状況が生まれるので、胸を揉むことで、最終的にはサイズが大きくなるという結論に到達することはありえるということになります。

しかし、バストを揉むと大きくなるということがありえるとしても、間違ったやり方になっていると逆効果になります。

逆効果というのは、間違った揉み方をすることで、すでに胸の周りに存在する脂肪を壊してしまうことがあるからです。

脂肪が壊れるとどうなるのか?というと、胸が大きくなるどころか、逆に小さくなることもあります。

したがって、胸を揉んで大きくするという方法は、素人がやるにはリスクがあると言える面もあるわけです。

だから、バストというのは揉むと大きくなるというのは事実ではありますが、女性ホルモンの分泌を促しながら、脂肪を壊さないようなやり方を実践していく必要があるので、必要な揉み方に関しては事前にきちんと調べないといけません。

とりあえず揉めば何でも良いわけではないので、誰でも簡単にできそうな方法と言えますが、そこを理解したうえで実践してもらいたい方法になると思います。

食事を少し改善するだけ!バストアップの効果的な食べ物3選

バストアップしたいと考えた時に運動をして大胸筋を鍛えたりマッサージをしてリンパの流れを良くしたりする事が多いですが、食事を少し改善していくだけでもバストアップをしていく事が出来ます。

そこでバストアップの効果的な食べ物をいくつか挙げていく事にしましょう。

豆腐

豆腐はバストアップに必要な栄養素と言われる女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが配合されています。

毎日食べ続ける事でイソフラボンをしっかり摂取していけるので効率良くバストアップしていく事が出来ます。

味噌汁の具に豆腐を入れるようにしたりして食べる習慣をつけておくといいでしょう

納豆

納豆は体を生成するタンパク質と女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが豊富に含まれているのでバストアップ効果が期待出来ます。

タンパク質を摂取する事が出来るのでバストを大きくするだけでなく弾力性も出てくるので若々しく見えるようになります。

納豆は苦手な人も多いですが、ご飯の上にかけると美味しく食べる事が出来るので試してみるといいでしょう。

りんご

りんごには女性ホルモンのエストロゲンを増やす作用があるボロンという成分が豊富に含まれているのでバストアップ効果が期待出来ます。

またりんごには抗酸化作用があるポリフェノールやビタミン類なども含まれているので体内に発生する活性酸素を除去してくれます。

それにより肌老化の進行を抑えてくれるのでバストが垂れてきてしまうのを防ぐ事も出来ます。

りんごを食べ続けていると若々しい大きなバストを保ち続けていく事が出来るのでバストアップをする時に食べておきたい食べ物の一つになります。

脇や背中の贅肉を集めてバストアップしよう

バストは柔らかい脂肪からできていますから、体のサイズに合ったブラをしてきちんとキープしていないと、背中や脇の贅肉になってしまいます。

逆を言えば、脇や背中などの贅肉をバストに集めてキープしてあげれば、バストアップにもなってくれます。

流動的で柔らかい脂肪は一箇所に集めて固定してあげることで、その場所に留まってくれますから、バストアップにも役立ってくれます。

そのためにも、バストのサイズに合ったブラを正しく着けるのが大切です。

しっかりとバストを支えてくれて、育乳効果のあるタイプならなお良しです。

しっかりとブラに脇肉や背中の肉、二の腕やお腹の脂肪などをカップの中に集めて、それが動かないようにキープしてあげましょう。

だんだんと脂肪はバストが定位置だと動かなくなってくれて、バストアップしてくれます。

バストアップできるだけでなく、脇や背中などの贅肉が減ってくれてすっきりして、プロポーションの良い体になります。

また、夜寝る時にも要注意です。

ノーブラで寝ているなら、せっかく日中に集めた贅肉が流れてしまって、バストアップ効果が半減してしまいます。

また、寝返りなどでバストが潰されてしまいますから、バストを支えているじん帯がダメージを受けてしまって、バストのきれいな形が崩れてしまいます。

そんな寝ている間のバストを守ってくれるナイトブラがありますから、活用してみましょう。

サポート力が高いのに体には楽な構造になっていますから、睡眠を妨げることなくバストをキープしてくれます。

毎日こつこつと贅肉を集めてあげることがバストアップにつながりますから、日中も夜も体に合った正しいブラを使ってあげましょう。
黒ずんでしまった乳首にはイビサクリームがお勧めです “お恥ずかしい話なのですが、私はなぜか妊娠中から乳首が黒ずみはじめて、そのことでずっと悩んでいました。

出産したら元に戻るかな、と思っていたのですがその気配も全く感じられませんでした。

ちなみに自分で言うのも何ですが妊娠前の乳首の色はどちらかというときれいなピンクで自分でも気に入っていました。

なので旦那も妊娠後黒ずんでしまった乳首を見て旦那も少なからずショックを受けていました。

インターネットなどで調べるとやはり妊娠中はホルモンバランスの影響で元々メラニン色素の強い乳首が黒ずんでしまうという女性は多いようです。

それを読んでもし元の乳首に戻せるなら戻したい、と思ったのがきっかけで色々調べるうちに出会ったのがイビサクリームです。

イビサクリームはメラニンを抑えるトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが配合されていて。特に乳首やデリケートゾーンの黒ずみに効果的なクリームです。

色んな雑誌にも紹介されているのを知り、ぜひ私も使ってみようと思い購入しました。

私の場合は乳首というデリケートな場所なので使われている原料も気になりましたが、イビサクリームはパラベンや着色料など一切使われていない無添加製品なので、毎日安心して使っています。

今イビサクリームを使い始めて1ヶ月半くらい経ちましたが、黒ずんでいたところが大分薄くなってきているのがわかります。

正直まだピンクとまでは言えませんが、黒っぽいこげ茶に近かった色が薄茶色くらいにはなってきています。

私がイビサクリームを買う時に参考にしたサイトです。>> 【乳首の効果写真有】イビサクリームを最安値で買って効果を口コミ!

ピンク色の乳首を取りもどすまで、このまま諦めずに使い続けようと思います!